一人ひとりの特性を生かした保育。
キリスト教精神を根底に心を育てる教育。
体力づくりのためのスポーツ教育を保育の中に導入。
自園で作る給食により偏食をなくし健康な体づくりと食事のマナーを習慣づける。
年長児はキャンプ場に於いて1泊2日の林間保育を行う。

幼稚園は幼児期が生涯にわたる人間形成の基礎を培う時期であることから、一斉保育と自由保育をとり入れ、遊びを中心にあらゆる場面で個人のこどもの特性を生かし、文部省が定める5領域を目標に保育を行います。
明るくのびのび体を動かし、生活に必要な習慣を身につける
友達と仲よく助け合い、人の気持ちがわかるこども
美しいものを素直に美しいと感じる心を育てる
自分の気持ちをことばで表現する
生活の中でイメージを豊かにし、さまざまな表現を楽しむ

Copyright(c)kamakura Izumi Kindergarten 2001 all rights reserved
※当サイト内の画像・文章の無断転載を禁止します